仕事

【時間短縮】話し合いで、意見を素早くまとめる方法(無駄なし)

アイキャッチ

・話し合いになると、意見がバラバラでまとまらない

・簡単なことなのに、話し合いにこんなに時間をかけてしまった

・早く意見をまとめる方法はないのか

話し合いをすると、意見がなかなかまとまらず、ズルズルと長い時間を使いがちですよね?

できることなら、スパッと決めて、実行段階や次のことに移りたいものです。

\この記事のポイント/

意見を素早くまとめるために、意識すべきことについてまとめました!

・その話し合いの結果、到達したい結果を明確にする!

・他人の意見を尊重する!

・出された意見を共通点やメリットでまとめる!

話し合いの中でどのあたりを、効率化していけば、うまくまとまってくれるのか?

そういったコツをポイントとしてまとめました!

・やりたいことにすぐアクセスできるようになった

・無駄な時間がなくなった

こういった結果に繋がる記事となっています。

話し合いで意見を早くまとめる方法

話し合いの場で、意見を早くまとめるために必要なことは、

その場の参加者が、納得する意見を組み上げることです。

 

でも、実際は、なかなか納得を得られず、話の終着点が見えてきません。

そのために、周りの人が、納得するような意見とは、どのようなものか?

これを考える必要があります。

参加者が納得する意見とは

・結果として、最善だと思えるほどの良意見!

・自分の提案した意見を含んだ意見!

 

この2つであると考えます。

1つ目は、難しいですが、できれば、一瞬で終わります。

他人を抑えるほど、非の打ちどころのない良意見が出せれば、話し合いは、それで終わりです。

準備をして臨めば、不可能ではないかもしれませんが、難しいです。

 

2つ目の方法をお勧めします。

自分の考えを、汲み取った結論ならば、人は納得してくれます。

 

なので、意見の汲み取りを表現する方法として、以下のような提案をしてみましょう!

・○○さんの意見は、ここがいいと思ったので、これを踏まえながら~

・現状での、○○さんの意見は、難しいかもしれませんが、実行段階で、○○さんの視点は、凄く有効です。

など、他人の意見を尊重した対応を取るようにしましょう!

これは、極論なのですが、意見の否定は、参加者の話し合いの参加の否定ととらえるべきです。

 

結局、自分の参加は、無駄ではないかと、捉えられなくもないということです。

そうなると、他の意見には、賛同してくれなくなります。

それを防ぐためにを、参加者の意見を、活かすことが重要です。

 

これは、会議などでも活かせる方法です。

meeting-finish-ealry
【無駄は一切なし】最速で会議を終わらせる方法(早く帰るために)会議って何かと長くなりませんか?早く帰りたいですよね?会議は長くなるとデメリットしかありません。多くの意見交換をした上で、サクッ終わらせることが重要です。どうして結論が出ないのか、その阻害要因をまとめた上で、結論への誘導法について紹介しています。長く取り組むのは無駄なので会議を早く終わらせて、帰りましょう!...

なぜまとまらないのか

どうして、話がまとまらないのでしょうか?

原因として、考えられることは、以下のことがあります。

まとまらない理由

・話し合いの目的を見失っている

・お互いの意見を批判し合うだけになっている

これらの要因が大きいと考えます。

では、どうしてこれらが、意見がまとまるのを妨げているのでしょうか?

 

話し合いの目的を見失っている

話し合いの目的を、失っているとは、以下のような状況です。

話し合いの結果どうなっているべきなのか、到達点があいまいで、ただの意見を出す場になってしまっている。

これは、初歩的な間違いですが、実際、このことが大きいです。

 

結論に、そもそもたどり着けないので、意見がまとまりません。

 

お互いの意見を批判し合うだけになっている

一番やってはいけないことは、他人の意見を批判することです。

 

批判すると、相手も対抗心を燃やして、批判し合う、話し合いになってしまします。

そうすると、もう進展は、ありません。

自分が納得できない意見があったら、相手は、なぜその主張をするのかを分析しましょう!

 

相手の意図を理解して、単に反発するだけにならないように、務めましょう!

いいとこどりが一番いい

他人の意見を尊重するという意味でも、参加者が出した意見を無駄にしないようにしましょう!

考えて出した意見に無駄はない

参加者が、考えた上で、提案した意見ですから、何らかの意図を含んでいるはずです。

実現的ではない提案だったとしても、なぜ、この人は、この意見を述べたのかを意識すれば、

意見には必ずメリットがある

相手も考えて、提案した意見なら、必ず、メリットはあります。

初めから、実現不可能と見切りをつけるのではなく、そのメリットを、取り込むような形にしていきましょう!

 

そうすれば、相手も納得した上で、意見がまとまるはずです。

ポイントのおさらい

結論を早く出すために、意見をまとめるには、

・参加者を納得させる意見を出す

・相手を批判しない

・相手の意見を尊重して、意図を汲み取った意見を出す

とにかく、意見と意見をつなぎ合わせて、いいところだけを抽出するようにいしきしましょう!

 

そうすれば、納得のいく結論に繋がり、早く意見をまとめることがでるはずです。

是非、この方法を活用してみてください。

かなり早く、意見がまとまると思います。

 

ABOUT ME
ryoku
人生を豊かに、やりたいことを全力でがモットーの営業サラリーマン! 23歳だけど、人生はやりたいことをすべきと思い、やりたいことを実現する生活に役立つ情報をサーチするのが趣味 筋トレ×自己啓発×お金で、豊かな生活を目指す!