>"; $accessKey="<< ACCESS_KEY >>"; $secretKey="**********"; $payload="<< PAYLOAD >>"; $host="<< HOST NAME >>"; $uriPath="/<< URI PATH >>"; $awsv4 = new AwsV4 ($accessKey, $secretKey); $awsv4->setRegionName($region); $awsv4->setServiceName($serviceName); $awsv4->setPath ($uriPath); $awsv4->setPayload ($payload); $awsv4->setRequestMethod ("POST"); $awsv4->addHeader ('content-encoding', 'amz-1.0'); $awsv4->addHeader ('content-type', 'application/json; charset=utf-8'); $awsv4->addHeader ('host', $host); $awsv4->addHeader ('x-amz-target', '<< REQUEST TARGET >>'); $headers = $awsv4->getHeaders (); $headerString = ""; foreach ( $headers as $key => $value ) { $headerString .= $key . ': ' . $value . "\r\n"; } $params = array ( 'http' => array ( 'header' => $headerString, 'method' => 'POST', 'content' => $payload ) ); $stream = stream_context_create ( $params ); $fp = @fopen ( 'https://'.$host.$uriPath, 'rb', false, $stream ); if (! $fp) { throw new Exception ( "Exception Occured" ); } $response = @stream_get_contents ( $fp ); if ($response === false) { throw new Exception ( "Exception Occured" ); } echo $response; class AwsV4 { private $accessKey = null; private $secretKey = null; private $path = null; private $regionName = null; private $serviceName = null; private $httpMethodName = null; private $queryParametes = array (); private $awsHeaders = array (); private $payload = ""; private $HMACAlgorithm = "AWS4-HMAC-SHA256"; private $aws4Request = "aws4_request"; private $strSignedHeader = null; private $xAmzDate = null; private $currentDate = null; public function __construct($accessKey, $secretKey) { $this->accessKey = $accessKey; $this->secretKey = $secretKey; $this->xAmzDate = $this->getTimeStamp (); $this->currentDate = $this->getDate (); } function setPath($path) { $this->path = $path; } function setServiceName($serviceName) { $this->serviceName = $serviceName; } function setRegionName($regionName) { $this->regionName = $regionName; } function setPayload($payload) { $this->payload = $payload; } function setRequestMethod($method) { $this->httpMethodName = $method; } function addHeader($headerName, $headerValue) { $this->awsHeaders [$headerName] = $headerValue; } private function prepareCanonicalRequest() { $canonicalURL = ""; $canonicalURL .= $this->httpMethodName . "\n"; $canonicalURL .= $this->path . "\n" . "\n"; $signedHeaders = ''; foreach ( $this->awsHeaders as $key => $value ) { $signedHeaders .= $key . ";"; $canonicalURL .= $key . ":" . $value . "\n"; } $canonicalURL .= "\n"; $this->strSignedHeader = substr ( $signedHeaders, 0, - 1 ); $canonicalURL .= $this->strSignedHeader . "\n"; $canonicalURL .= $this->generateHex ( $this->payload ); return $canonicalURL; } private function prepareStringToSign($canonicalURL) { $stringToSign = ''; $stringToSign .= $this->HMACAlgorithm . "\n"; $stringToSign .= $this->xAmzDate . "\n"; $stringToSign .= $this->currentDate . "/" . $this->regionName . "/" . $this->serviceName . "/" . $this->aws4Request . "\n"; $stringToSign .= $this->generateHex ( $canonicalURL ); return $stringToSign; } private function calculateSignature($stringToSign) { $signatureKey = $this->getSignatureKey ( $this->secretKey, $this->currentDate, $this->regionName, $this->serviceName ); $signature = hash_hmac ( "sha256", $stringToSign, $signatureKey, true ); $strHexSignature = strtolower ( bin2hex ( $signature ) ); return $strHexSignature; } public function getHeaders() { $this->awsHeaders ['x-amz-date'] = $this->xAmzDate; ksort ( $this->awsHeaders ); // Step 1: CREATE A CANONICAL REQUEST $canonicalURL = $this->prepareCanonicalRequest (); // Step 2: CREATE THE STRING TO SIGN $stringToSign = $this->prepareStringToSign ( $canonicalURL ); // Step 3: CALCULATE THE SIGNATURE $signature = $this->calculateSignature ( $stringToSign ); // Step 4: CALCULATE AUTHORIZATION HEADER if ($signature) { $this->awsHeaders ['Authorization'] = $this->buildAuthorizationString ( $signature ); return $this->awsHeaders; } } private function buildAuthorizationString($strSignature) { return $this->HMACAlgorithm . " " . "Credential=" . $this->accessKey . "/" . $this->getDate () . "/" . $this->regionName . "/" . $this->serviceName . "/" . $this->aws4Request . "," . "SignedHeaders=" . $this->strSignedHeader . "," . "Signature=" . $strSignature; } private function generateHex($data) { return strtolower ( bin2hex ( hash ( "sha256", $data, true ) ) ); } private function getSignatureKey($key, $date, $regionName, $serviceName) { $kSecret = "AWS4" . $key; $kDate = hash_hmac ( "sha256", $date, $kSecret, true ); $kRegion = hash_hmac ( "sha256", $regionName, $kDate, true ); $kService = hash_hmac ( "sha256", $serviceName, $kRegion, true ); $kSigning = hash_hmac ( "sha256", $this->aws4Request, $kService, true ); return $kSigning; } private function getTimeStamp() { return gmdate ( "Ymd\THis\Z" ); } private function getDate() { return gmdate ( "Ymd" ); } } ?>
仕事

【就活生必見】内定辞退セットとは(活用法も解説)

内定辞退セットの解説タイトル画像

・話題の内定辞退セットはどんなものなの?

・どうやって活用するの?

・金額はどれくらいなの

今、巷では、内定辞退セットが話題になっています。

売り手市場も相まって、企業側も内定を出しやすくなっていることが背景にあります。

\この記事の内容/

  • 内定辞退セットとは?
  • 内定辞退セットを書くメリット
  • 内定辞退の現状

この内容で、解説をしていきます。

内定辞退セットが流行している背景として、企業からのオワハラを回避することができる点があります。

オワハラについては、以下の記事で、詳しく解説しています。

【恐怖】就活生に圧力をかけてくる企業(オワハラの実態解説)

内定辞退セットとは

内定辞退セットとは、いったいどんなものなのか

内定辞退セット

日本法令 早めに伝えてスッキリしよう!内定辞退セット 上田晶美 労務38−2
by カエレバ

 

セット内容

内定辞退セットの内容は、以下の通りです。

表紙(解説付き) B4版二つ折り
内定辞退用便せん 4枚
きれいに書ける記載例入下敷 1枚
郵便用封筒 2枚
<WEBコンテンツ>
内定辞退のセミナー動画
 ・内定辞退の方法・内定先の選び方・内定辞退の失敗談
 ・内定辞退の手紙・電話のかけ方
手紙文例
電話会話例
メール文例

日本法令公式ホームページよりhttps://www.horei.co.jp/iec/products/view?pc=1013802

内定辞退セットを書くメリットとは

疑問がある人の画像内定辞退をする最大のメリットは、辞退する企業に対して、書面1枚で対応が済む

これに、尽きます。

企業は内定辞退して欲しくない

内定辞退されると、企業側は、人材確保に失敗したことになります。

企業側の内定辞退されるリスク

・欲しい人材を獲得できない

・獲得に費やしたコストが無駄になる

・新しく獲得するためにさらにコストがかかる

この3つの、リスクが企業側の採用における段階であります。

そのため、最終選考の段階で、多くの就活生に辞退されることは、かなりリスクととらえている場合があります。

オワハラ対策

内定辞退を早めに終わらせておくことは、オワハラ対策にもなります。

オワハラを受けると、精神的にも非常に苦痛です。

主なオワハラの事例

・その場で、他社の選考を断らせる

・断ったら、理由説明に本社までくるよう強要する

・選考後、他社の選考を受けられないようにする。

こういったことには、できれば逢いたくないものです。

オワハラについては、以下の記事で詳しく解説しています!

ブログタイトル
【恐怖】就活生に圧力をかけてくる企業(オワハラの実態解説)オワハラってどういったものなの?就活で被害に遭う前に知っておきたいオワハラの実態、対処法などを詳しく解説。どうして企業はオワハラをするのか、オワハラに合わないためにはどうしたらいいのか。もし遭ってしまったときに、穏便に解決するためには、どんなことをしたらいいのか。企業側が就活生に圧力をかけるオワハラの実態解説です。...

内定辞退の現状

逃げる人の画像

内定辞退の現状とは、どうなのでしょうか?

現状の内定辞退に対して、いかに企業が、恐怖しているのかは、リクルートの内定辞退率の販売問題にもある通り、かなりのものです。

売り手市場が影響

企業が、人材確保に苦戦しているのには、売り手市場な現状があります。

有効求人倍率とは、有効求職者に対する有効求人の割合を表すもので、この数値が「1.6」を超えると売り手市場だといわれています。

参考サイト:https://boxil.jp/mag/a3408/

  平成30年12月の数値をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.63倍

厚生労働省ホームページ

新卒で入社する企業の重要性

入社する企業の重要性は、いかほどなのか?

・社会人としての基礎を身につける場

・少なくとも何年かは、今後生活の一部となる組織

新入社員における会社の存在は、上記のようなものが主です。

社会人やビジネスマンとしての、スキルを身に付ける場であり、1日の生活の三分の1を費やす組織でもあります。

しっかりと、考えた上での、内定辞退であるならば、自信を持って辞退する旨を伝えましょう!

就活生有利と思うと落とし穴がある

see-you-next売り手市場だと思って、自分の方が、有利と思っていると落とし穴にはまる可能性があります。

オワハラや圧迫面接など、社会に存在する企業に対して、いいイメージがなくなると、今後の人生にも影響してしまします。

自分の人生なので、将来のプラン、自分の本当にやりたいことを見つけ出すとこが重要です。

社会人としての本格的な経験の一歩目なので、一歩目をどこに置くのか、しっかりと考えましょう。

そして、避けることのできるものは、できるだけ避けましょう!

 

あわせて読みたい記事

>>【継続力アップ↑↑】怠け者の継続力アップ法5選

【継続力アップ↑↑】怠け者の継続力アップ法5選物事を続けることは凄く難しいと思います。せっかく始めたのに長続きしなかったという経験を持つ方も多いはずです。そういった方のために、継続力をアップする方法を5つまとめてみました。この記事を読んで、あなたも継続力をアップさせて、新たな自分を手に入れましょう!...

>>【たったこれだけ】やりたいことを見つけ出す方法

やりたいことを見つけ出す方法
【たったこれだけ】やりたいことを見つけ出す方法自分が本当にやりたいことは、何なのだろう?そう考えると、何も浮かばない。そんな人生面白くないですよね?成長するために、やりたいことを見つけ、そこからどう行動するのか?そのやり方を紹介します。やりたいことを見つけ出し、自分は、どうなりたいのかそんな疑問が浮かばないくらいの充実した人生を目指しましょう!...
ABOUT ME
ryoku
人生を豊かに、やりたいことを全力でがモットーの営業サラリーマン! 23歳だけど、人生はやりたいことをすべきと思い、やりたいことを実現する生活に役立つ情報をサーチするのが趣味 筋トレ×自己啓発×お金で、豊かな生活を目指す!