ライティングスキル

【早く文章が書ける!】文章構成力を高める‼三分法の使い方

Quidec PachecoによるPixabayからの画像

どうも、RYOKUです。

皆さん、体裁の良い整った文章を書くコツを知っていますか。

作文を書くときや企画書の作成など文章を書き、書類を作る機会は、生活の中でかなりあると思います。SNSでの発信も短い文章です。

どうしても、文章の内容が薄い、内容のボリュームが偏ってしまう。

そういった経験をされた方も、多いと思います。そういったときにあることを意識すれば、バランスの良い文章が書けるようになります。

今日は、文章の構成のコツについて紹介していきます。

文章構成力の重要性

文章を書いていて、記事全体のバランスが悪いと感じることがあると思います。そういった文章は、読み手からしてみても読みにくい文章になってしまっています。

どうして、文章の形が偏ってしまうのかその原因は、文章構成がしっかりとできていないからになります。

文章を書くときには、構成がその文章の最終的な形を決めるといっても過言ではありません。

文章構成の基本(構成設定)

具体的な文章構成の設定の流れとしては、

まず、テーマを決める。

自分が何について書くのか。どうして、その文章を書くのか、最終的にその文章で何を表現、説明したいのかを決める。

次に、見出しを決める(3つほど)

テーマについての、見出しをつくりますテーマを少し掘り下げ、テーマを説明するのに必要な要素を抽出します。テーマと見出しで文章の骨組みは完成です。骨組みができたら次は肉付けです。

見出しについて、説明文章を加えていく。

文章は、仮説→説明(根拠の抽出)→結論の流れになります。仮説は、先行研究などの場合もあります。このように、見出しを説明していき、文章としての体裁を整えていきます。

文章としての形を全体像で見ると、

2000字の文章の場合(A4一枚くらい)、

導入文(250文字)→見出し①(500文字)→見出し②(500文字)→見出し③(500文字)→結論(250文字)

大まかな目安は、このくらいです。

割合として、上記の文字数を意識すると、導入の動機が長すぎて、前のめりの文章になっているなど、文章の偏ってしまっている部分に気づけます。

細かい骨組みを設定する(三分法)

さて、本題の三分法について説明していきます。

三分法は、簡単に言えば、文章構成を三つで一つの形をつなぎ合わせて文章を作るということです。

文章の中心である、内容を三つのセクションに分けて考えることです。

セクションの内容

仮説(参考事例)→根拠→結論

この順序を守ると、セクションの内容が見やすくなります。

一つ一つの説明が見やすくなると、文章全体としての見やすさ、読みやすさも高まります。

この文章は、わかりやすいなと思った文章をチェックしてみると、この形に近いものが多いと思います。新聞や雑誌の記事もこの構成ですね。場面や下地を説明して、本題という形です。

この形で、まとめることでの最大のメリットは、テーマについて効率的な説明ができるという点です。説明する要素を明確にしてから、説明することになるので、読者側がポイントを抑えやすいのです。

説明が上手いといわれる人は、自然と三分法を応用し、説明に生かしています。

「まず、この話の重要な点は、3点あります。AとBとCです。」

「Aは、~。」

「Bは、~。」

「Cは、~。」

「つまり、OOOが大切ということなのです。」

このように、3つに区切ることは、受け手側の理解を助けます。

テーマの内容を細分化して、受け手にわかりやすくすることを意識して、文章を三分法で構成してみましょう‼

構成力を高める文章の作り方

どうだったでしょうか、三分法が文章をわかりやすくし、バランスを整えてくれます。そして、テーマを三つに分けて説明することで、テーマ自体にも深みが生まれます。

・テーマについて、3つにセクションを作成する

・セクションは、仮説、根拠、結論の順で文章を作る

・バランスを意識した文章作成を心掛ける

この三つを意識すれば、文章は、固まってきます。セクションの内容を、充実させていくことで文書量は増え、テーマは、深まります。

はじめに、書くことをまとめておくと作成の時間短縮にもつながるので、書く前に、構成をしっかりと練っておくことが文章を書く上では、重要となりますね。

皆さんも、文章を書くときは、ぜひ、意識してみましょう。

最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ryoku
人生を豊かに、やりたいことを全力でがモットーの営業サラリーマン! 23歳だけど、人生はやりたいことをすべきと思い、やりたいことを実現する生活に役立つ情報をサーチするのが趣味 筋トレ×自己啓発×お金で、豊かな生活を目指す!